あなたは英語を英語のままで理解できていますか?~英会話のための英語脳について

はてなブックマーク

英語の勉強、という時に昔から必ず言われるのが日本語を解さずに
「英語を英語のまま理解する」ということです。


つまりThank youと言われた時に、頭の中で
「ありがとう」という言葉を思い浮かべることなく
Thank youのままで理解する、ということですね。




結論から言うと英語を使いこなすためには英語を英語のままで理解するのは必須です。



そして、それは知識というよりは一種の慣れですので、
知識の吸収だけではなく、反復練習による慣れが必要になってきます。


ただ、スポーツなどと同じですが、いくら数をこなしても、
それが正しい方法でなければその効果は期待できません。

ですので、まずは英語を英語のままで理解するとは
どういうことなのかをしっかりと認識しておく必要があります。

続きを読む

スポンサーリンク

英文の音読と暗唱

はてなブックマーク

英語を勉強しようと思った時に、基本的な英単語、英文法を覚えた後に
すべきこととして、英語の音読と暗唱が挙げられます。

英語の勉強といった時に、日本にいて英語をマスターした人が
必ずと言っていいほど勧めてくるのが音読ですので、
いまさら私がここで取り上げるのも恐縮なのですが、ようするに
英語の音読はそのくらい重要なのだと思って頂ければと思います。
続きを読む

英語の学習法について〜しっかりとした英会話のための7つのポイント

はてなブックマーク

いまや巷には音声から書籍まで、英語学習のための教材があふれています。

田舎の小さな本屋から、紀伊国屋のような大きな本屋さんまで、
英語の学習書コーナーはかなりのスペースを割かれています。
ビジネス向けの雑誌や、時には主婦向けの雑誌まで、英語についての特集はしょっちゅう見かけますし、
子供の習い事としてもここ数年はベスト10に入るくらいの人気ジャンルです。


今や英語というのは日本においては押しも押されぬ人気ジャンルとなりました。


今や本屋にいけば、多くの優れた教材が驚くほどの低価格で売られています。

ただ、その半面、本当にいろいろな学習方法があって、
どれから手をつけていいのか迷ってしまうことも事実だと思います。
学習者が効率よく学べる教材がたくさんある一方で、(すべての学習法を試すのは物理的に無理ですから)
選択を間違えると昔以上に無駄な道のりを歩むことになってしまうということです。

それでも最終的に英語を身につけられればまだよいのですが、
何の効果もない状態が何年も続いてもモチベーションが続くひとはそう多くはありませんので、
情報があふれている今の時代、学習法の選択がその後の成功と失敗を分けると言っても過言ではないかと思います。

続きを読む