英語脳と論理的思考について

はてなブックマーク

英語脳というと、あなたはどのようなことを思い浮かべるでしょうか。


英語を前から理解する能力、とか英語を聞き取るための耳、とか、
人それぞれでさまざまな答えがあるかと思います。

私自身が思いつく限りでも、細かいことをあげればきりがありませんが、
大きく言えば、以下の二点になるかと思っております。



1.論理的な思考
2.100%言いたいことを伝えたいという意思



今回はやや抽象的な話ですが、この英語特有の
論理的思考法ということについてお話させていただければと思います。


英語という言語の特徴として、そのような考え方を前提とする言語であることを
少し意識するだけで英語学習の吸収力は格段に変わると思います。




私が知る限り、どこの本、サイトにも書いていないのですが、
この2点こそが英語という言語そのものを支える土台であり、
これを念頭に置いて英語を学ぶことで、
あなたの英語生活はより充実したものになるはずです。

続きを読む

スポンサーリンク

あなたは英語を英語のままで理解できていますか?~英会話のための英語脳について

はてなブックマーク

英語の勉強、という時に昔から必ず言われるのが日本語を解さずに
「英語を英語のまま理解する」ということです。


つまりThank youと言われた時に、頭の中で
「ありがとう」という言葉を思い浮かべることなく
Thank youのままで理解する、ということですね。




結論から言うと英語を使いこなすためには英語を英語のままで理解するのは必須です。



そして、それは知識というよりは一種の慣れですので、
知識の吸収だけではなく、反復練習による慣れが必要になってきます。


ただ、スポーツなどと同じですが、いくら数をこなしても、
それが正しい方法でなければその効果は期待できません。

ですので、まずは英語を英語のままで理解するとは
どういうことなのかをしっかりと認識しておく必要があります。

続きを読む