英英辞書と洋書の単語、語彙本について

はてなブックマーク

よく言われることではありますが、ある程度、英語ができるようになったら
是非とも挑戦して欲しいこととして「英英辞典」と「洋書の単語集」です。

ただし、私自身は英英辞典や洋書での勉強に特段、こだわる必要はないと思っています。
基本的には英語だけでほぼばっちり理解できるくらいのレベルにならないと、
英語だけの勉強では効率が悪すぎるからです。

基本的に英英辞典は万人が手を出すもの、というよりは
英英辞典の解説がほぼわかるくらいの英語力がついた人でないと
効率の点でオススメできないものなのではないかと思っています。


ここでは英語で英単語を増やしていくことの是非についてお話したいと思います。

続きを読む

スポンサーリンク

英字新聞、英語ニュース、洋書が無料で購読できるサイト

はてなブックマーク

よく言われることですが、英語の勉強において、大量のインプットは必要不可欠です。

今ではインターネット上で無料で大量の英字新聞が読めるようになりましたし、
日本にもある小学生新聞のような、子供向けのものもたくさんありますので、
初心者でも簡単に英字新聞が読めるようになりました。


とはいえ、子供向けの英字新聞も普通の日本人にとっては
難しいものも多いですし、毎日モチベーションを保って
勉強するのはなかなか難しいもの。

英字新聞はわからないことがあっても、
解説がついてくるわけではありませんので、
あまり精読するには向いていない気がします。


どちらかというと、すでに十分読めるレベルの英語を
大量にインプットする目的で使うのがよいかと思います。



ですので、継続して大量のインプットができるように、
気軽な気持ちで、なるべく楽しんで購読するのがポイントかと思います。


ここではインターネット上で無料で英字新聞、洋書などが読めるサイトをご紹介いたします。

続きを読む

英語の学習法について〜しっかりとした英会話のための7つのポイント

はてなブックマーク

いまや巷には音声から書籍まで、英語学習のための教材があふれています。

田舎の小さな本屋から、紀伊国屋のような大きな本屋さんまで、
英語の学習書コーナーはかなりのスペースを割かれています。
ビジネス向けの雑誌や、時には主婦向けの雑誌まで、英語についての特集はしょっちゅう見かけますし、
子供の習い事としてもここ数年はベスト10に入るくらいの人気ジャンルです。


今や英語というのは日本においては押しも押されぬ人気ジャンルとなりました。


今や本屋にいけば、多くの優れた教材が驚くほどの低価格で売られています。

ただ、その半面、本当にいろいろな学習方法があって、
どれから手をつけていいのか迷ってしまうことも事実だと思います。
学習者が効率よく学べる教材がたくさんある一方で、(すべての学習法を試すのは物理的に無理ですから)
選択を間違えると昔以上に無駄な道のりを歩むことになってしまうということです。

それでも最終的に英語を身につけられればまだよいのですが、
何の効果もない状態が何年も続いてもモチベーションが続くひとはそう多くはありませんので、
情報があふれている今の時代、学習法の選択がその後の成功と失敗を分けると言っても過言ではないかと思います。

続きを読む