That's OK、Never mind、Don't worry、No worries 他~「大丈夫」の英語表現の違い

はてなブックマーク

「心配しないで」という時、日本ではよくドンマイ!(Don't mind)といいますが、
「疑問も感じない」や「気にしない」という意味なので、少しニュアンスが異なります。

ここでは「心配しないで」という意味の以下の表現の違いについてまとめます。


・That's OK.:いいですよ(過ぎたことは気にしない)
・It's OK.:まぁいいですよ(あまりいいと思っていない印象)
・Never mind.:気にしないで。
・Don't worry (about it).:心配しないで。
・No worries.:心配いらないよ。
・No problem.:問題ないよ。
・No sweat.:困ったことはないよ。
・Don't sweat (about it).:困らなくていいよ。
・Don't let it bother you.:落ち込まなくていいよ。



ただ、先に結論を言ってしまうと多くの場合、置き換え可能ですし、
「ええ、大丈夫ですよ」という気持ちを伝えることが大事ですので、
どの言葉を使うにせよ、笑顔で言うことが大事かと思います。


続きを読む

スポンサーリンク