seeとmeetの違い

はてなブックマーク

基本単語でありながら、意外と混同しがちな表現にseeとmeetがあります。
今回はこの2つの違いについてまとめます。

スポンサーリンク



meetは初めて会う場合、seeは2回目以降(ただし例外あり)


まず、「会う」という意味の場合、原則として


・初めて会う場合はmeet
・以前にあったことがある場合はsee


を使います。
(※ただし、この通りでない場合もありますので、それについては後述します)


特にあいさつなどでここを間違えると「あれ、以前に会ったことあったっけ?」とか
「ああ、以前に会ったことがあるのに覚えていないんだな」とか思われてしまったりするので
正確に使い分ける必要があります。


Nice to meet you.
はじめまして。(初対面でしか使わない)

Good to see you.
お会いできてうれしいです。(初めてのときは使わない)



なので、たとえば田舎の両親に会いにいく場合は、


I'm going to my hometown to see my parents.
田舎の両親に会いに行く。



といい、ここでmeet my parents と言ってしまうと、
たとえばあなたが里親に育てられたとかで
両親と面識がないのかな、と勘違いされてしまうかも知れません。


このように基本的にはmeetは初めて会う場合、seeは2回目以降となるのですが、
実はこういう場合にはこっちを使う、という例外があります。

以下にあげる例外に当てはまる場合には、初めてでなくてもmeetになったり、
初めてでもseeになったりしますので、注意してください。


何らかの目的のもとに特定の場所で会う場合はmeet


事前に約束や調整などをして、特定の場所で会う場合には初対面でなくてもmeetが使われます。


meetには、両者がある一点に向かって行って落ち合う、というイメージがあります。


初対面で会う場合のmeetも実は、この両者がある一点で落ち合う⇒初対面で知り合いになる、という
意味の広がりを持っているのです。



Why don't we meet at the front of the train station?
駅前で会うのはいかがでしょうか?



また、空港や駅などに迎えにいく場合には、相手方に事前に知らせていなくても
両者がその空港や駅に向かって行って会っているので、meetが使われます。


I'll come and meet you off the plane.
私が行って、飛行機の外で会いましょう。



この他にも、会合やイベントなども、やはり日程の調整などを行って
何かの目的のために会うことになるので、meetを使います。
(会うというよりは会合などを「開催する」という感じです)


The two groups will meet next week to discuss the project.
その2つのグループはプロジェクトについて議論するために、翌週に会います。




偶然、会う場合はmeet(≒bump into)


両者がある一点に近付いて行って会うイメージから、
たまたま会う、という意味でmeetを使うこともあります。


I was worried I might meet Henry on the bus.
バスでヘンリーに会ったのではないかと心配した。



こちらから一方的に会いにいく場合はsee


meetが双方向的なイメージがあるのに対し、seeはこちらから会いに行く、というイメージがあります。

なので、例えば医者にかかる場合や、誰かにアドバイスを求めに行くような場合など、
何らかの目的でこちらが主体的に会いに行くような場合には、初対面でもseeが使われます。


I suggest you go to see a doctor.
医者にかかることをおすすめします。



ただし、この対面で知り合いになるようなニュアンスを含ませたいのであれば、
meetが使われることもあります。


抽象的な何かに会う場合はmeet


また、meetは抽象的な何かに遭遇した場合にも使えます。

おそらく抽象概念に遭遇する、というと、こちらから主体的に行く、というよりも
向こうから来る、というイメージが強いからではないかと思います。

この用法ではseeは使えません。


Wherever she went she met hostility and prejudice.
彼女はどこにいっても、敵意と偏見に遭遇した。




seeとmeetのまとめ


基本的には上記の違いを理解していれば、seeとmeetの使い分けで迷うことはないと思います。

・初対面で知り合いになる場合はmeet
・すでに知り合いならsee

・何らかの目的のもとに特定の場所で会う場合はmeet
・偶然、ばったり会う場合はmeet
・こちらから一方的に会いにいく場合で、別に知り合いになるわけでなければsee
・抽象的な何かに会う場合はmeet

・meet⇒両者がある一点に向かっていき、会うイメージ
・see⇒片方が一方的に(主体的に)会うイメージ


Nice to meet you.
はじめまして。(初対面でしか使わない)

Good to see you.
お会いできてうれしいです。(初めてのときは使わない)

I'm going to my hometown to see my parents.
田舎の両親に会いに行く。

Why don't we meet at the front of the train station?
駅前で会うのはいかがでしょうか?

I'll come and meet you off the plane.
私が行って、飛行機の外で会いましょう。

The two groups will meet next week to discuss the project.
その2つのグループはプロジェクトについて議論するために、翌週に会います。

I was worried I might meet Henry on the bus.
バスでヘンリーに会ったのではないかと心配した。

I suggest you go to see a doctor.
医者にかかることをおすすめします。

Wherever she went she met hostility and prejudice.
彼女はどこにいっても、敵意と偏見に遭遇した。




英語学習特別講座


普段の英語学習におけるノウハウやためになる知識、
面白いトピックなどをあなたと共有するための無料講座です。

あなたがもし、本当に英語をマスターしたい、
そのための努力を惜しまないとお考えであれば、
是非ともご確認ください。

真剣に学びたい人のための特別講座

はてなブックマーク