How are you?とその返事、英語での自然な挨拶

はてなブックマーク

昔、中学一年生で初めて英語を習った時、一番最初のほうで「Nice to meet you」とか
「How are you?」とかいう決まり文句を習ったと思います。

これに対する返答として、私が使っていた教科書には
「I'm fine, Thank you. How about you?」と書いてありました。
おそらく多くの方は同じではないかと思います。



しかし、英語圏の方とある程度、接した事のある方や勉強熱心な方は
知っているかも知れませんが、実際にネイティブで
こういう返事をする人はほとんどいないと思います。

少なくとも私は教材以外では聞いたことがありません。


ちなみに私は「Good, How are you doing?」「I'm OK, How about you(yourself)?」とかが多いです。
もう少し何かを付け加えたいような時は
「I'm a little busy, but other than that I'm good.」のような言い方もします。

スポンサーリンク



アメリカ人は「How are you?」にどう答えるか実験してみた動画


先日、youtubeで面白い動画を見つけました。


「アメリカ人は「How are you?」にどう答えるか実験してみた」


正直、How are you?に対するやり取りはこれを見て頂ければ
ほぼ解決すると思われますので、私から特に説明することはないです(^^;

個人的にはHow are you?が Hi のようなノリで使われていて、
必ずしも返答しなくてもよい、というのが新発見でした。


他にもHow are you?で検索するといろんな動画が見れてなかなか興味深いです。


どんな挨拶があるのか


How are you? に対する返答もそうなのですが、個人的には、
いつも同じ言い方ばかりだと固く(というか慇懃無礼に)聞こえてしまいますし、
特に挨拶は相手の出方もさまざまなので、決まった言い回しややり取りは
ある程度、返事とセットで覚えておいたほうがよいのではないかと思います。

私自身、書籍からの寄せ集めの知識と自分の数少ない海外経験によるものですが、
主なものを簡単にまとめておきます。

・How are you?
・How are you doing?
・How's it going?
・How's everything?
・How's everything going?

→ Good、Great など。

・What's up?
・What's new?

→「(最近)何かあった?」という感じの言い方です。
 返事は特に何もなければ Not much、Nothing (in particular)、Not a lot などですが、
 How are you? 同様、挨拶なので必ずしも質問に答えなければいけないわけではありません。

・How about you?
→上記すべてで「あなたは?」という意味で聞き返しています。

・Nice to meet you.
→初対面の相手に言います。返事はNice to meet you (, too).で問題ないかと思いますが、
 I'm glad to meet you, too. など少し言い方を変えて返事をすることもできます。

・It is a pleasure to meet you.
→初対面の相手に言います。かしこまった感じがします。
 返事は The pleasure is (all) mine. など。

・How do you do?
→初対面の相手に言います。返事は通常、「How do you do?」ですが、
 「Nice to meet you.」「I'm happy to meet you.」なども返事として使えます。
 ただ、古い言い方らしいので、私自身も実際に使われているのはほとんど見た事がありません。

・It's been a long time.
→久しぶりに会った時に言います。
 短い言い方で Long time no see. という言い方もありますが、
 かなりなれなれしい言い方なので、友人や仲のいい人にしか使いません。

・I'm glad/happy/good to see you (again).
→会えてうれしい、という言い方です。
 meetが初対面で会うという意味なのに対して、seeは面識のある人に会う時に使われるため、
 (詳しくはseeとmeetの違いを参照)
 see/meetがある挨拶文では適宜、入れ替えることができます。


と、思いつく挨拶をざっとまとめてみましたが、
なんだかんだで基本さえ押さえていれば言い回しはそれほど重要ではない気がします。

挨拶に限らず、予想外の言葉が来るとパニックになってしまいがちですが、
相手の目を見て満面の笑顔で挨拶できるくらいの余裕が欲しいですね。

はてなブックマーク