conjecture、infer、speculate、deduce、conclude、gather~推測、結論(動詞)の英単語の違い

はてなブックマーク

「推測する」「結論づける」という意味の動詞や熟語の違いです。

「推測」「結論」を意味する動詞としては、主に以下の英単語が挙げられます。

・guess:何の根拠もない個人的意見
・feel:なんとなくそんな感じがする
・suppose:確信はないが一応、根拠はある
・assume:はっきりした根拠はないが、こうだと思う。
・presume:そうでない根拠がないので、こうだと思う。

・conjecture:(フォーマル)推測する(根拠があまりない)
・infer:持っている情報からおそらく本当だろうと考える
・speculate:詳細が分からないが、ありえる原因や効果を推測する。
・deduce:持っている知識や情報などから推察、理解する
・conclude:前提や根拠を元にとある結論に達する
・gather:話し言葉


この中で、guess、feel、suppose、assume、presumeについては思う、想像する(動詞)の違い
すでに述べたので、そちらを参考にして頂くとして、ここではそれ以外の
conjecture、infer、speculate、deduce、conclude、gatherについて述べたいと思います。


なお、すでに解説したguess、feel、suppose、assume、presumeについては
それぞれ、簡単に復習すると以下のような意味になります。


・guess:何の根拠もない個人的意見
・feel:なんとなくそんな感じがする
・suppose:確信はないが一応、根拠はある
・assume:はっきりした根拠はないが、こうだと思う。
・presume:そうでない根拠がないので、こうだと思う。


せっかくなので、こちらも理解があやふやであれば、見直してみてください。

それではいってみましょう。

続きを読む

スポンサーリンク

walk、stroll、saunter、amble、trudge、traipse、swagger、strut~歩き方の英単語の違い

はてなブックマーク

「歩く」という意味の動詞や熟語の違いになります。
以下の英単語の違いについてまとめます。


・walk:歩く
・stroll:ゆったり歩く
・saunter:stroll以上にゆったり歩く
・amble:ゆっくり止まらずに歩く
・plod:重い足取りで歩く
・trudge:重い足取りで歩く(重いものをもっていたり道が歩きにくいなど)
・traipse:(インフォーマル)とぼとぼ歩く(あまり乗り気ではない)
・swagger:肩で風を切って歩く
・strut:堂々と、クールに歩く


それでは早速いっていましょう。

続きを読む

made ofとmade from、その他「出来ている」「構成する」の英単語の違い

はてなブックマーク

「作られている」「出来ている」という意味の動詞や熟語の違いになります。
以下のイディオムの違いについてまとめます。


・made of:「~で作られた」素材が何か目で見てわかる
・made from:「~で作られた」元が何か目で見てもわからない
・made into:「~になる」別のものに作り替える
・made with:「~を使って作られる」材料ではなく道具

・made up of:「~から成る」主語のほうに力点が置かれる
・consist of:「~から成る」構成要素に力点が置かれる、やや堅めの表現
・composed of:「~から構成される」構成要素に力点が置かれる、堅めの表現
・constitute:「構成する」集合論的に含まれる、というニュアンスがある。堅めの表現。


それではいってみましょう。
続きを読む

That's OK、Never mind、Don't worry、No worries 他~「大丈夫」の英語表現の違い

はてなブックマーク

「心配しないで」という時、日本ではよくドンマイ!(Don't mind)といいますが、
「疑問も感じない」や「気にしない」という意味なので、少しニュアンスが異なります。

ここでは「心配しないで」という意味の以下の表現の違いについてまとめます。


・That's OK.:いいですよ(過ぎたことは気にしない)
・It's OK.:まぁいいですよ(あまりいいと思っていない印象)
・Never mind.:気にしないで。
・Don't worry (about it).:心配しないで。
・No worries.:心配いらないよ。
・No problem.:問題ないよ。
・No sweat.:困ったことはないよ。
・Don't sweat (about it).:困らなくていいよ。
・Don't let it bother you.:落ち込まなくていいよ。



ただ、先に結論を言ってしまうと多くの場合、置き換え可能ですし、
「ええ、大丈夫ですよ」という気持ちを伝えることが大事ですので、
どの言葉を使うにせよ、笑顔で言うことが大事かと思います。


続きを読む

have、own、possess、hold、harbor~所有(動詞)の英単語の違い

はてなブックマーク

「持つ」「所有する」という動詞の違いについてです。
以下の動詞の違いについてまとめます。

・have:広義の「持つ」「持っている」「所有する」
・own:購入した、または法的に所有している。
・possess:完全に所有する。
・hold:手に持っている
・harbor:マイナスの感情を持つ

続きを読む

think、believe、feel、suppose、guess、expect、consider、assume、imagine、conceive~思う(動詞)の英単語の違い

はてなブックマーク

「思う」という動詞の違いについてです。

以下の動詞の違いについてまとめます。

・think:一般的な「思う」
・believe:信じている
・feel:なんとなくそんな感じがする
・suppose:確信はないが一応、根拠はある
・guess:何の根拠もない個人的意見
・expect:期待する。
・consider:熟慮する。
・assume:はっきりした根拠はないが、こうだと思う。
・presume:そうでない根拠がないので、こうだと思う。
・imagine:想像する。
・conceive:観念を持つ。(フォーマル)

続きを読む

look、see、watch、gaze、stare、glimpse、glance、peer、gape、glare、ogle~見る(動詞)の英単語の違い

はてなブックマーク

「見る」という動詞にはさまざまな形があります。

せっかくなので広義の「見る」という意味の動詞を集めてみました。
ここでは以下の動詞の違いについて触れていきたいと思います。
(いくつかは名詞としても使えますが、基本的には同じ意味です)

・look:視界を向ける
・see:知覚する、認識する。「見る」という意味では自然と視界に入るようなイメージ
・watch:動いているものを自分から意識を向けて見る。
・stare:凝視する。(ネガティブ)
・gaze:長いこと見つめる。(単語自体はネガティブではない)
・glimpse:ちらりと見える(自発的ではない)
・glance:ちらりと見る(自発的)
・peer:注意深く観察するようにじっと見る
・gape:ぽかんと口を開けてみている。
・glare:睨みつける。
・ogle:女性を性的な目で見る。

続きを読む

work、job、occupation、career、task、profession、vocation~仕事の英単語の違い

はてなブックマーク

英単語の中には、日本人にとって違いが分かりにくいものが結構あります。


work、job、occupation、career、task、profession、vocationは
いずれも「仕事」という言葉で言い表せますが、それぞれのニュアンスはかなり違います。


簡単に結論をまとめると以下のような感じです。

・work:仕事全般、抽象的(数えられない集合名詞)
・job:誰かがすることを前提とし具体的な仕事に使う(数えられる名詞)
・occupation:「職業」の堅い言い方
・career:人生のかなりの期間での仕事、日本語のキャリアと近い
・task:一つひとつの仕事、日本語のタスクと近い
・profession:専門性の高い職業
・vocation:使命、天職

続きを読む