英単語の暗記について~コロケーションで実践的な語彙習得をしよう

はてなブックマーク

英単語の暗記について~語彙習得に必要な5つのポイントでも書いたのですが、
英単語を覚える際には「実際に使われる用法を意識して覚える」必要があります。


つまり、実際の会話や文章のなかでの自然な英単語の使われ方、ということですね。

例えば「約束をする」は「make a promise」であって「do a promise」ではありませんし、
「約束を守る」は「keep a promise」、
一回限りであれば「fulfill a promise」ということもできます。


このような英単語の自然な結びつきを「コロケーション」といいます。


今回は英単語を覚えていく際の、コロケーションの重要性についてお話させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク



コロケーションの重要性について


日本人(に限ったことではないと思いますが、)はよく
文法的にも正しくて英単語も間違っていないけれど
不自然な(あるいは理解できない)英文を作ってしまいがちです。

また、日常的な動作で、かつ基本的な単語のみで言えるような
言い回しでも日本人はよく言葉に詰まります。
(私自身も未だに困ることがあります)


これはなぜでしょうか。







それはコロケーションを理解していないからです。

中学、高校ではコロケーションなんて聞いたことがないかも知れませんが、
コロケーションへの理解こそ多くの日本人が英語を学ぶ上で
決定的に欠けている要素の一つだと思います。





例えば、「予定を調整してください。」と言いたいとします。

「調整」という意味の英単語は辞書を引くと、
「adjust」「coordinate」「modulate」「tune up」などが出てきます。



そこでもし

・Please adjust the schedule.
・Please coordinate the schedule.
・Please modulate the schedule.
・Please tune up the schedule.

とすると、英語として変な言い方になったり
意味が通じなくなってしまいます。



この場合は、「予定を調整する」=「arrange a schedule」
という言い方を予め覚えておく必要があります。

正しく「arrange a schedule」という言い回しを使えるかどうかは
頭の良さや英語センスは関係ありません。

単に知っているかどうかの問題です。



・Please arrange the schedule.
予定を調整してください。




これがコロケーションです。



受験英語ではイメージ的に熟語が近いと思いますが、
要は、英単語を独立して覚えるのではなく、
どういう時にどういう言い回しが使われるかを
合わせて覚えておく必要がある、ということです。


例えばこの他にも以下のような言い回しも、
コロケーションとして覚えていないと
なかなか出てこないのではないかと思います。


・shelter from the rain(雨宿りする)
・hammer a nail(くぎを打つ)
・put a lid on a kettle(やかんにふたをする)
・do the laundry(洗濯物をまわす)


一つひとつの単語は基本的なものですし、
「get up」=「起きる」のように、
知らないと読めないものではなく
読めばなんとなく意味がわかる使い方なので、
読書などでこのような使い方を見ても
特に何も思わずにスルーしてしまいそうです。


また、英語に限ったことではありませんが、
この場合にはこの単語、この場合にはこういう言い方
といったような決まった言い回しも多く存在します。


・血液検査はblood testであって、blood investigationではない。
・heavy rain、strong windとは言うが、strong rain、heavy windとは言わない。
・夢を持つ/見る、は have a dream、またはdream (of ~)(動詞)であって、look a dreamとは言わない。


このような言い回しをどれだけ覚えていて使えるかが、
あなたの英語の表現力に大きく影響します。


単語を暗記する時は辞書を引いて例文などから使い方を覚えたり、
その他にもリーディングやリスニング、英会話など
およそ英語を使うあらゆる場面で、これはと思う事があれば、
どんどんとメモを取るなりして自分の中に取り込んでいくようにしてください。


少し値は張りますし、手元にOxford Collocations Dictionary For Students of Englishのような
コロケーションの辞書を一冊置いておくと、いろいろと疑問に思った時に便利です。


英単語を覚える際には、できるだけコロケーションも意識して覚えるようにしましょう。




英語学習特別講座


普段の英語学習におけるノウハウやためになる知識、
面白いトピックなどをあなたと共有するための無料講座です。

あなたがもし、本当に英語をマスターしたい、
そのための努力を惜しまないとお考えであれば、
是非ともご確認ください。

真剣に学びたい人のための特別講座

はてなブックマーク