現在分詞と過去分詞の形容詞の違い(interestingとinterested)

はてなブックマーク

慣れないと迷ってしまうのが、interestingとinterestedの違いです。


他にはexcitingとexcited、disappointingとdisappointed、
confusingとconfusedなどがあります。


中にはdisadvantaged、upcomingのように片方しか通常、使わない形もあったりします。

スポンサーリンク


現在分詞と過去分詞の形容詞は元は動詞である


これらはいずれも元は動詞だったのが現在分詞、過去分詞となり、
形容詞として使われるようになったものです。
(中には現在、動詞ではあまり使われなくなったものもあります。)


例えば、interestは現在系の動詞として使われることはあまりないのですが、
「興味を持たせる」という意味で「物」や「物事」が主語にきます。

This book really interests me.
この本は本当に私に興味を持たせる。(=この本は本当に興味深い)



英語は(日本語と違って)基本的には主語を省略できない言語です。
なので、主語が何かということは頭の片隅で常に意識しておく必要があります。

基本的に現在分詞と過去分詞の形容詞が頻繁に使われる動詞で
「人」が主語に来ることは少ないような気がします。



いずれにせよ、この現在系の用法が基本にあるということです。


現在系と同じ主語であればing、受身ならed


基本的には上記の現在系であるinterestを ing形、ed形に変形して
形容詞化したのがinteresting、interestedです。


This book really interests me.
この本は本当に私に興味を持たせる。

This book is really interesting.
この本は本当に興味を持たせている。⇒この本は本当に興味深い。

I am really interested in this book.
私はこの本に本当に興味を持たされている。⇒私は本当にこの本に興味を持っている。



よく、文法の本などで、この現在分詞/過去分詞の形容詞について
「人が主語になる時は過去分詞」などと書いてあるのですが、
そうではなく、こういう元の形があってそれが変形したものと考えるのが自然です。


そして、通常、過去分詞形によって受身になる時は前置詞は「by」になりますが、
interestedの場合、「本」が自分から
興味を持たせているわけではありません。

「興味を持つ」という動作、現象は「私⇒本」に対して発生しているため、
interestedの場合はその中身に興味を持っているということで「in」が使われます。



例えば、これが以下のようになるとちょっとおかしなことになってしまいます。


I am interesting.
私は興味深い。

This book is interested.
この本は興味を持っている。


前者は一応、意味は通りますが、言いたいことはこういうことではないですし(笑)
後者は単純に意味不明です。


形容詞的な使い方をしても同じです。

(○)I am reading an interesting book.
私は興味深い本を読んでいます。

(×)I am reading an interested book.
私は興味を持っている本を読んでいます。






その他の形容詞も基本的にはこれと同じです。

The accident disappointed him.
その事故が彼をがっかりさせた。
(このdisappointedは過去分詞形ではなく、単純な過去形です)

The accident was disappointing for him.
その事故は彼にとっては残念なものであった。

He was disappointed at the accident.
彼はその事故にがっかりさせられた。


事故が彼をがっかりさせており、彼はがっかりさせられているのです。


Her reply confused me.
彼女の返答は私を困惑させた。
(このconfusedも単純な過去形です)

Her reply was confusing.
彼女の返答は困惑させるものであった。

I was confused by her reply.
私は彼女の返答に困惑させられた。


彼女の返答が私を困惑させており、私は困惑させられています。

また、この文に関しては、彼女の返答が「直接」私を
困惑させているため、confusedの前置詞に「by」が使えます。


英語学習特別講座


普段の英語学習におけるノウハウやためになる知識、
面白いトピックなどをあなたと共有するための無料講座です。

あなたがもし、本当に英語をマスターしたい、
そのための努力を惜しまないとお考えであれば、
是非ともご確認ください。

真剣に学びたい人のための特別講座

はてなブックマーク