think、believe、feel、suppose、guess、expect、consider、assume、imagine、conceive~思う(動詞)の英単語の違い

はてなブックマーク

「思う」という動詞の違いについてです。

以下の動詞の違いについてまとめます。

・think:一般的な「思う」
・believe:信じている
・feel:なんとなくそんな感じがする
・suppose:確信はないが一応、根拠はある
・guess:何の根拠もない個人的意見
・expect:期待する。
・consider:熟慮する。
・assume:はっきりした根拠はないが、こうだと思う。
・presume:そうでない根拠がないので、こうだと思う。
・imagine:想像する。
・conceive:観念を持つ。(フォーマル)

スポンサーリンク



think


thinkは一般的な意味での「考える」「思う」という言葉です。

Do you think I should call him?
彼に電話するべきだと思いますか?



believe


元の意味が「信じる」ということからわかるように、
非常に強いニュアンスです。


It is believed that the house was built in 1735.
その家は1735年に建てられたものと信じられている。


こういうと、もう1735年に建てられたのは疑う余地はない、みたいな勢いです。


feel


feelは元々、「感じる」「感知する」という意味ですが、
「思う」というよりも「感じる」のほうがニュアンス的に近いです。

客観的な事実やそれに基づいた意見というよりは、
感覚的な考えについて使います。


Some of the parents felt the school wasn't doing enough about bullying.
保護者のいくらかは、学校がいじめに対して十分に対処していないと感じている。



suppose


supposeも基本的には「思う」なのですが、あまり確信がないような時に使われます。

ただし、一応、本人的には何らかの根拠はある、といったようなイメージです。


Use this, so things worked out for the best, I suppose.
これを使おうよ、そしたら物事がうまく行くような気がする。
⇒確信はないが一応、根拠はある



guess


guessは何の根拠もないが、個人的にそう思う、というイメージです。

supposeもあまり確信がない「思う」ですが、
guessは根拠も特にないような場合に使われます。


I guess he's around 50.
彼は大体50才くらいだと思う。(根拠はない)

Guess who!
だーれだ!(後ろから目を隠したりして言う)




expect


expectは「期待する」という意味です。

基本的には日本語の「期待する」と同じで、よい結果を予想する場合と
端的に結果を予測することの2種類の意味で使われます。

Emergency repairs were expected to take three weeks.
緊急の修正は3週間かかることを期待されます。(=緊急の修正には3週間を要します)



consider


considerは考えるというよりも「熟慮する」という意味です。

例えば、何かを選んだり何かをしたりする時に慎重に考えたり、
誰かを傷つけないかどうか、慎重に配慮したりするような場合に使われます。


I seriously considered resigning.
辞めるかどうかを真剣に考えている。

Have you considered my feelings?
あなたは私の気持ちを考えたことがあるの?



assume


assumeははっきりした根拠がないものの、こうだと思う、という場合に使います。


I didn't see your car, so I assumed you'd gone out.
あなたの車がなかったので、もう行ったのかと思った。

I think we can safely assume that interest rates will go up again soon.
金利はまたすぐに上昇すると安全に考える事ができると思う。
(=金利はまたすぐに上昇すると考えて問題ないと思う。)

Let us assume for a moment that we could indeed fire her.
実際に彼女を解雇できるかどうか、もう一度考えてみよう。



presume


presumeは意味的にはassumeにかなり近いですが、
assumeのほうがこうだと決めつけている感じがあります。


Longmanの解説によると以下のようになっています。
(「思う」という意味から外れる解説は割愛しています)


・assume
1. to think that something is true, although you do not have definite proof

・presume
1. to think that something is true, although you are not certain
2. to accept something as true until it is shown to not be true, especially in law


つまり、assumeは「はっきりした証拠はないけれど、こうだと思う」のに対して、
presumeは「確かではないが、反証がないのでこうだと思う」という感じです。

presumeのほうが、そうではない証拠があれば考えを改める、という響きがあり、控え目な印象があります。



とはいえ(ここまで違いを解説しておいて難ですが)
通常はあまり意識する必要はありません。




個人的には歴史の仮説のように、修正される可能性が大いにあるものについては
presumeを使った方がよいのではないかと思います。


I presume we'll be there by six o'clock.
私たちは6時までにはそこにいると思う。

The temple is presumed to date from the first century BC.
その寺は紀元前1世紀までさかのぼると思われている。(考古学的証拠はないか乏しい響き)




imagine


imagineは元々、想像するという意味ですが、
「思う」の意味で使う場合も基本的には元の「想像」するの延長上にあります。

また、「想像」という言葉通り、根拠のないこと、そして、
しばしば事実と異なることに使われる傾向にあります。


I was surprised when I saw the farm. I had imagined it would be much bigger.
その畑を見て驚いてしまった。私はそれがもっとずっと大きいと想像していたのだ。




conceive


conceiveの意味は「考える」「想像する」でフォーマルな言葉ですが、
元々、conception「概念」の動詞形です。


つまり、conceiveは具体的な考えよりはより抽象的、観念的なイメージが強くなりますので、
単にこうだと思う、というよりは「~という観念を持つ」というイメージです。
(そんな言い方、日本語でもあまりしませんが、、、)


Many people can't conceive of a dinner without meat or fish.
ほとんどの人は肉や魚のない夕食なんて想像がつかない。

Scientists first conceived the idea of the atomic bomb in the 1930's.
科学者は1930年代になって始めて原子爆弾の概念を思いついた。




思う(動詞)の違いのまとめ


「思う」という動詞の違いについてのまとめは以下のようになります。


・think:一般的な「思う」
・believe:信じている
・feel:なんとなくそんな感じがする
・suppose:確信はないが一応、根拠はある
・guess:何の根拠もない個人的意見
・expect:期待する。
・consider:熟慮する。
・assume:はっきりした根拠はないが、こうだと思う。
・presume:そうでない根拠がないので、こうだと思う。
・imagine:想像する。
・conceive:観念を持つ。(フォーマル)



英語学習特別講座


普段の英語学習におけるノウハウやためになる知識、
面白いトピックなどをあなたと共有するための無料講座です。

あなたがもし、本当に英語をマスターしたい、
そのための努力を惜しまないとお考えであれば、
是非ともご確認ください。

真剣に学びたい人のための特別講座

はてなブックマーク