どうやって英語学習のモチベーションを維持するか

はてなブックマーク

まず、英語学習を勉強するのに重要なのは勉強の方法論以前に挫折しないことです。
そして、常に楽しんでいること。

ある程度、意識的にモチベーションを維持していくことを
考えておいたほうがよいのではないかと思います。

スポンサーリンク


なぜ英語の学習にモチベーションの維持が大事なのか


そもそも、英語、特に英会話は数学や歴史などの
一般的な勉強と違って、自転車や車の運転に似ているところがあります。

それは簡単に言うと、英会話は一種のスポーツであり、
まずは使いこなせるようになるまでは正しい方法で
何回も繰り返して練習し、体に覚え込ませる必要がある、ということです。



そして、その過程においては、メンタル面での管理が非常に重要になるのです。



勉強にせよ、スポーツにせよ、楽しんで取り組んでいるかによって、
パフォーマンスがまったく変わってくることは心理学的にも証明されていますし、
おそらくあなた自身も自らの人生で思い当たるところがあるのではないでしょうか。


特に英会話(に限らずあらゆる言語を使うさい)においては、
耳から入ってきた音を英語の文法に従って意味を把握したり、
知っている知識の中から必要な情報を瞬時に判断して組み立てたりと
頭の中での極めて複雑な処理が必要になってきます。


これらは私たち日本人が日本語を話す際には自然に行っていることですし、
慣れてしまえばほとんど無意識に行うことができます。

ですが、このような作業を無意識に行えるようになるまでは、膨大な量の練習が必要ですし、
それまでの学習の過程においては頭を総動員する必要があるのです。



このように英語を瞬時に正しく使うための能力を「英語の回路」といいます。


英語の勉強において、多くの学習は単なる知識の吸収というよりも
英語の回路を築き上げるための練習となります。
その練習は同じことを何回も体にしみこませる作業になりますので、
勉強というよりは、自転車の練習に近いのです。


そして、英語学習はそのようなスポーツ的要素を多分にもっているからこそ、
常に高いモチベーションを維持することが重要になってくるのです。

モチベーションが下がると集中力が下がりますし、
フォームを意識しておらず、ただ腕を動かしているだけの素振りが
何の意味もないのと同様、集中力を欠いた英語の練習は
無意味とまでは言いませんが、効果が薄いのです。



逆にいえば、常に高いモチベーションを維持することができれば
その後に続くすべての学習において、その効果が何倍にもなる、ということです。

英語の学習そのものは長距離走でも、最初から高いモチベーションを
維持できれば、比較的早い段階で勉強の効果を実感できるでしょう。


英語をマスターするまでの間に挫折しないために


モチベーションの維持が重要な理由は実はもう一つあります。


それは、「挫折しないこと」です。


いくら効率のよい英語の練習法を用いたところで、
3日とか3週間で英語が話せるようにはなりません。

それなりに時間がかかるものですから、挫折してしまっては何にもなりません。



ですので、一日の勉強時間は、毎日、自分が続けられるくらいの量にするべきです。

いきなり意気込んで一日10時間勉強するぞ、とかしても
たいていの人はそうそう続かないのではないかと思います。


私の場合、一日の勉強時間を決めてしまうと、それを達成できなかったときに
なんとなく罪悪感を感じて続かなくなってしまうことが経験からわかっていますので
一日のノルマみたいなものは決めていません。
(ただし、これは人それぞれだと思いますが)


少し脱線しましたが、ようするに英語学習は明らかに長距離走になりますので、
意識的にモチベーションを維持していかないと挫折する可能性が非常に高い、ということです。

その意味でも、英語の勉強を続けていくためには
意識的に高いモチベーションを維持していくことは重要かと思います。


どのようにしてモチベーションを維持するか


それでは、どのようにモチベーションを維持していけばよいのでしょうか?

結論から言ってしまうと、これは人それぞれです、ということになりますが、
それでは話が終わってしまいますので(笑)私が普段から心がけていることをいくつか挙げたいと思います。


不完全でもよいので、外国人と英語でしゃべってみる。


ただし、日本にいる外国人は「勉強目的の日本人がよく話しかけてきてうざい」と
思っている人も中にはおりますので、自然に会話を切りだすきっかけがないのであれば、
無理に話しかけることはやめたほうがいいと思います。


もし旅行にいく機会があれば、スチュワーデスさんや
現地のお店の人などと話してみると意外と面白いかも知れません。


英会話教室やオンライン英会話は、英語力を上げる効果は
個人的にはあまりないと思いますが、ネイティブと話す機会は
できますので、それ目的であれば利用してみてもよいかも知れません。


自由に英語をしゃべっている自分を想像する。


なんとなく根暗な印象があるかも知れませんが、意外と効果的です。

私の場合、頭の中で自分が自在に英語を操って、外国人と
楽しくコミュニケーションをしているところを想像しながら
勉強しているうちに、いつの間にか部屋の中で大声でしゃべっています。


You Tubeなどで好きなジャンルの映像を英語で見る。


好きなジャンルの映像で英語が理解できることを少しでも実感できれば、
勉強を継続するモチベーションになるのではないかと思います。


私の場合、英語の音楽番組やインタビューなどをよく見ます。

私自身はドリームシアターというバンドが好きなのですが、
彼らが英語でしゃべっているのをみると
なんとなく勉強しようというモチベーションがわいてきます。


また、以前は英訳された日本のアニメもよくアップされていたのですが、
違法動画への取り締まりが厳しくなった関係で現在はあまり見なくなりました。



いずれにせよ、これらは私自身がモチベーションを維持するための方法なので、
あなた自身のモチベーションを上げるための方法を探してみてはいかがでしょうか?


英語学習特別講座


普段の英語学習におけるノウハウやためになる知識、
面白いトピックなどをあなたと共有するための無料講座です。

あなたがもし、本当に英語をマスターしたい、
そのための努力を惜しまないとお考えであれば、
是非ともご確認ください。

真剣に学びたい人のための特別講座

はてなブックマーク