和製英語について

はてなブックマーク

よく言われることですが、日本でよく聞く英語っぽい言葉(いわゆる和製英語)を海外で使うと通じません。
通じないだけならまだいいのですが、不要な誤解を招いたり、場合によっては誤解やトラブルを招く可能性もあります。

ここでは和製英語についてまとめていきたいと思います。
順次、追加してまいります。

スポンサーリンク



サラリーマン


英語にsalary manという言葉はありません。
日本でいうサラリーマンは英語ではoffice worker、company employeeです。

シャープペンシル(シャーペン)


英語ではmechanical pencilといいます。

ホッチキス


英語では stapler といいます。

ハーフ


英語のhalfは半分という意味なので、日本で言うハーフ(混血)という意味はありません。
英語ではbiracialとかmixed raceですが、少なくとも日常のちょっとした会話でこれらの単語を使うことはあまり多くない気がします。

実際に話題になる場合は His father is from France, and his mother is ... みたいな感じで
事足りますし、何より人種というのはデリケートな話題なので必要がなければ自分から話題にしないほうが無難な気がします。

クレーム


英語のclaimは主張するという意味で、日本で言うクレームはcomplaintです。

コンセント


英語ではoutlet(米)、socket(英)です。
consentは「同意」とか「承諾」という意味です。

ナイーブ


日本語では純真とか繊細とかどちらかというとポジティブな意味ですが、英語の naive は世間知らずとか騙されやすいとか
ちょっと頭が弱い、頭がお花畑みたいなかなりネガティブなイメージで使われます。

日本でいうナイーブはpure(純真)とかsensitive(繊細)が近いと思います。

セレブ


セレブはcelebrityの略ですが、英語では有名人のことを言いますので、一般のお金持ちの主婦には使いません。

テンション


日本ではテンションというと、ノリのよさとか元気さ、高揚感を連想しますが、
英語のtensionは緊張感のことで、気分が高揚するなどの意味はありません。

マンション


英語でいう mansion は豪邸のことです。
日本でいうマンションは英語では apartment(米)、flat(英)です。

ハンドル


車のハンドルは英語ではsteering wheel、または単に wheel、自転車のハンドルは handlebar です。
handle は取っ手という意味ですが、どちらかというと「扱う」という意味の動詞で使われる事の方が多い気がします。

タッチパネル


英語では touch screen です。

ノートパソコン


英語では laptop computer、または単に laptop です。

キーホルダー


英語では key ring です。

アルバイト


英語では Part-time job といいます。
アルバイトはドイツ語の Arebeit に由来します。

トイレ


toilet でもあながち間違いではありませんがあまり品のよくない言葉です。
通常、bath room、rest room といいます。

はてなブックマーク